JAPANESE

テキスタイル&インテリアデザイナー

河東 梨香 (tona by RIKA KAWATO)

河東梨香はドイツで日本人の父とデンマーク人の母の間に生まれ、旧ソ連、スウェーデン、日本、アメリカで育ったデザイナーです。

米国のロードアイランド造形大学テキスタイルデザイン科を2004年に卒業後、テキスタイルデザイナーとして大手自動車会社向けファブリックのデザインと開発を行い、その後独立し2011年にtonaデザイン事務所を設立。

多様な国や文化の中での経験を通した"和と洋"の融合が彼女のデザインの根源になっています。
現在は東京をベースにSONYやデンマーク王室御用達の照明会社LE KLINT、ファブリックブランドのGeorg Jensen Damaskにもデザインを提供する等海外でも活躍中のデザイナーです。

tona.rikakawato.com

“HYGGE”(ヒュッゲ)な時間と気持ちとは?

小さな“HYGGE”は日々の暮らしの中で感じられます。

1歳になったばかりの娘が腕の中で眠りに落ちたとき。日曜の朝、犬も一緒に家族でベッドの上でゴロゴロしているとき。
昔からの友人たちとピクニックに行き、娘のためにギターを弾いて歌をうたってくれるとき。季節を楽しみ、大切な人達と一緒に笑い合える。それが私にとっての一番の“HYGGE”です。

CONCEPT

HYGGE : Spirit of Creation

ヒュッゲとはデンマーク語で「居心地のよい」という意味の北欧ではとても親しみのある言葉です。シンプルでミニマルでありながら作り手の息吹が感じられる北欧デザインは、日本人の感性を揺さぶる感動があります。それらを持ち合わせたデザイナー達と、北欧を追いかけ続けて四半世紀のピーオーエスが協力して2009年に立ち上げたスカンジナビアンブランドこそが「HYGGE」ヒュッゲです。私達、HYGGEはクリエイティブで、良い意味で期待を裏切るようなデザイン提供いたします。

DESIGN

Pentagon Design

ペンタゴンデザインは1996年に設立、北欧のデザインをリードしています。北欧で人気の高いブランドイッタラやアラビアのオフィスや現地ショップのコンセプトデザインを任されおり、その他、数多くの企業と商品、パッケージ、サービスなど様々なデザインを引き受けています。彼らのミッションは「リノベイトエブリデイ」=普段の生活を再構成することです。

「良いデザインは無限な可能性を秘めていると信じています。アワードやコンペティションのためだけにデザインしたことはありません。いつもお客様の思いをデザインしています。また、とてもうれしいことに国内外からも引き合いをいただいております。」

DESIGNER

Mats Lönngren

マッツ・ロングレーンは、フィンランド・ヘルシンキを拠点とするインダストリアルデザイナーです。2010年にアールト大学芸術デザイン学校を卒業し、修士号を取得しています。彼はインダストリアルデザイナーとして、[コンセプチュアルで実用的なデザイン]へアプローチするのに力を発揮しています。プロダクトとコンセプチュアルデザインの強力なバックグラウンドを持つマッツ・ロングレーンは、過去にNokia、KONEやSNCFなどの世界的企業のデザインを手掛けて来ました。そして、彼の生み出すデザインは、HYGGEによって、新しい幕が開かれています。

「私のデザインへのアプローチのキーは、全体から細部に至るまでのデザイン上の問題をホリスティックな観点から見て、1つの解決策を見出す点にあります。HYGGEでは、時計のメインであるディスプレイに焦点を置いてクリエイトし、他のパーツは可視性を追求しました。」

DESIGNER

Major W.M. Tse

メジャー・ツェは香港生まれのイギリス国籍のデザイナーです。香港理工大学にてプロダクトデザインを専攻し、1984年に卒業しました。彼は早い段階からイノベートデザイナーとしての才能を発揮し、写真家として香港ウォッチ&クロックデザインコンペティションの1位(1989年、1990年、1991年)を含むいくつかの賞を受賞しました。さらに彼は、1990年に香港デザイナー協会、1991年にIndustrial.Designers.Society.of America, USAのメンバーに選ばれています。その後、彼はメルセデス・ベンツやランバン、ポルシェ、シャルルジョルダンなど、世界的有名ブランドにてウォッチのプロデュースとデザインを手掛けました。P.O.S.とのコラボレート「HYGGE」では、彼の個性的なスカンディナビアンデザインを余すことなく発揮しています。

「地球上のすべてのものは必要以上に存在すべきではありません。従って、私は作品が地球上に迎え入れられるために、ミニマムで静かなのものにしたいです。」

DESIGNER

Yoshimoto Murakami

村上芳本氏は、神奈川県に生まれました。1976年に東京芸術大学工芸科を卒業後、日本の時計会社にデザイナーとして入社、その後大手時計会社に移り主にOEMデザイナーとして活躍、在籍中の30年間に20ヶ国50社に亘り自デザイン時計を供給、最も知られた日本人デザイナーです。2014年から時計デザイナーとして独立し、同時に漆器や漆芸彫刻作家としても傑出したキャリアを積み重ねています。現在はHYGGEのプロジェクトに、豊富な経験による斬新で洗練されたデザインを提供し、デザインを通してモダンでシンプルなライフスタイルを提唱しています。

MANUFACTURE

Heritage & Excellence

ピーオーエスは強い家族のつながりで創業以来、情熱と妥協のない品質を保ち続けています。
1949年、佐藤良時は祐巧社を立ち上げ、主要な時計のダイヤルメーカーとして日本をはじめスイスの有名ブランドに高評価を得ておりました。1987年に株式会社ピーオーエスと改め、佐藤良時の息子、佐藤芳正はその当時日本では珍しい北欧ブランドの輸入をはじめました。佐藤芳正は北欧のデザインと時計製造の基礎を元にピーオーエスのパッションを込めた新しい時計ブランド「HYGGE」を立ち上げます。

創業以来、ピーオーエスは強い家族のつながりで、情熱と妥協のない品質を保ち続けています。厳しい基準と日本品質はグローバルなブランドとなる足がかりになり、高い品質のコレクションを開発し、時計業界で長い歴史を誇っています。

CREATIVITY/創造性

創造的なプロセスはピーオーエスの要です。デザインの革新的なアイディアをピーオーエスは優秀なデザイナー達とコラボレーションをし、ユニークな時計を創造しています。

MANUFACTURING/製造管理

製造工程において、ひとつひとつ高い基準を元に管理をしています。また、厳選したサプライヤー達と密なコミュニケーションをとり、素材・工程を、注意深く確認しています。

UNCOMPROMISING QUALITY CONTROL/妥協しない品質管理

私達の技術者は基本であり重要な職人の技術、品質、及び信頼を保証するためにプロダクションの各段階で密なコントロールをしています。また、専門の部門で厳しいテストをひとつひとつ受けてから商品としてお店に出しております。
HYGGEはひとりひとりの方に満足していただけるよう、高品質な時計を提供いたします。